検索
  • 菜樹萌 森田

「子供を知るということ」

子供達が通っている幼稚園が少し変わった幼稚園で。

一言で説明するのは難しいのですが、一つ言えるのはとにかく3年間、【心揺らして自分と子供を徹底的に知っていく】ということをしていく幼稚園です。



長男(現在小2)が卒園した時は、ようやく終わった。。。と心からホッとしたものです(笑)



ですが、3年間で叩き込まれた

子供のために

という精神は、かけがえのない子育てになっていることも事実。

答えのない子育てについて、【子供のために】という視点で意見をかわした時間は実になっていると実感しています。




これから、子育てについて考えたこと、悩んだこと、気づいたこと。

など、写真以外(写真の話もします)の話題もたくさん話していきたいと思っています!



直近の幼稚園(次男年長)の懇談会で出た議題は

考える力、思いを出す力は、なぜ必要なのか

というもの。



子供達の本当の思いはどこにあるんだろう、と先生とずっと見守ってきた学年ですが、じゃあなんで自分の思いが必要なのか、という議題。



これもなかなか心揺らした議題でした。




皆さんはどう思いますか?

難しいですよねー。。。



3グループに分かれて意見を交換したのですが、みんな同じようなところに着地していったのが面白かったです



この議題の続きは、また次回!



では!



9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示